2012.9.8
9月になっても連日残暑が続いているが、山野は少しづつ秋の足音が近づいているのである。3年ほど前に秋の七草寺巡りに出かけたが撫子の不動寺に立ち寄ることができなかった、今回は是非とも訪ねたいと勇んで出かけたのに・・・
9月の第2土曜日は例年、秩父の長瀞七草寺巡りハイキングが秩父鉄道主催で行われるのである、この時期はちょうど秋の七草が見頃であり8日は天気も良かったので3人で出かけた。
普段ならば秩父フリ−キップは秩父鉄道の長瀞駅から先はフリ−扱いではないのだがこの日だけはこのキップが使えるのである。
池袋駅発7時05分発の電車に乗り長瀞駅で乗り換え、今日のスタ−ト地点秩父鉄道の樋口駅には9時52分に到着。
電車はかなり混んでいたがほとんど全員が降りたようすで車内に人影は見えなかった。
我々はのんびり歩いていたので最後部に近くなり、Eの本善寺で藤袴の花を見てる時に主催者の車が長瀞駅に行くが乗ったらどうですかと言われ、真性寺に立ち寄り長瀞駅まで送ってもらう。その際に不動寺の撫子は今年は見るべきものがないとのことであきらめる。
廻った順番は右上図のスタ−ト地点(樋口駅)〜A〜B〜@〜F〜E〜Dの順であるが残念ながら今回もまたCの不動寺に行けなかった。
スタ−ト
目次に戻る
オミナエシ
オトコエシ(白い花)
ようやくゴ−ル
長瀞の石畳
真性寺(女郎花)
法善寺(藤袴)
境内に植えられたキキョウ
秋はやっぱりコスモス
風にゆれる風情は
なんとも言いがたい
多宝寺(桔梗)
ここは多くの萩が植えられている
ここにもお地蔵さんが
途中で見かけたベコニヤ 
洞昌院(萩)

角々には案内板がある
みごとな葛棚
遍照寺(葛) このお寺へは国道から炎天下の登坂をかなり歩く
道光寺(尾花)
▲ページの先頭
樋口駅で
道光寺に向かう
途中の荒川
七草寺巡りのハイカ−
尾花がちょうど見ごろ
ススキにお地蔵さんは似合う
このススキは横に
斑が入っている珍しいもの
夏に目立って咲くサルスベリ
秩父鉄道の線路沿いで見かけた百日草
     
葵の花?
萩と灯篭
    荒川
この辺りは流れも
ゆったりしている
洞昌院
ここにも尾花が
水不足か少し
枯れかかっているものもあり
ここにも
お地蔵さんが
多宝寺の境内
近くにあった石仏が
県道拡幅工事に
よりここに移転した
法善寺境内
サケバヒヨドリ
フジバカマ
ニオイギボシ
花が夜咲く
葉がさけている
オミナエシ
真性寺境内
藤袴
ハイキング、登山
目次に戻る
今回も撫子の咲く不動寺には寄れず