少しは涼しくなったような気のする9月末近くにハイク仲間16人で破風山(626m)ハイクに出かけた、朝のうちは小雨で寒かったが電車で移動中に雨も止みその後暑くなってきた。この街は地元の過疎化が進み路線バスが今年3月に廃止となり、舗装道路を1時間ほど歩く、これではますます不便で過疎化が進みそう。また舗装された急坂が多く行程のわりには歩きにくかった。
今回歩いたコ−ス(桜谷コ−ス)・秩父線皆野駅〜(椋宮橋バス停)椋神社〜
東屋分岐〜破風山〜満願の湯)
皆野駅改札口
舗装道路を歩く
皆野駅で電車を降りたのは
我々のパ−テイとハイカ−
二人だけ
目次に戻る
荒川に架かる郷平橋より
民家で見かけた花
ママコノシリヌグイ

面白い名前を
つけたものである
        猿岩
似ているような似ていないような
下りは階段が連続
  破風山山頂で
山頂は狭く我々以外に
2パ−ティしか見かけなかった
秩父には道祖神が多い
蕎麦の花が真っ盛り
名前はわからず     左右同じもの
破風山登山口
       破風山山頂からの眺望
いくら歩いても人影はなく
  閑散としている
舗装道路が続く
 椋神社
(むくじんじゃ)
無人となった家屋
  コ−ス途中での眺望
稲穂も黄金色に色づいてきた
ひとけがなく物寂しい里山風景
この時期半日陰の場所では
水引をよく見かける
  断層の岩石がずれ
岩が摩擦で鏡のようになった
▲ページの先頭へ
ハイキング、登山
2012.9.22
目次に戻る
舗装された道が続く