ハイキング、登山
尾瀬の三条の滝までのハイクと日光のドライブに出かける、三条の滝は滝百選の一つで10年以上前に行ったことがありその時は、尾瀬ヶ原から登ったが今回は桧枝岐村の御池から裏燧林道を歩くことにした。24日の夕方に御池駐車場に着いた時は土砂降りの雨で歩けるかどうか心配であったが夜になって止み真夜中は満天の星が輝く晴天であったが、明け方近くに突然またも車の屋根をたたきつけるような雨が降り出すがすぐに雨はあがり雲も切れてきた、三条の滝へのコ−スは往復6時間以上はかかる長丁場で滝の近くは危険なコ−スもあり前日の雨で滑りやすくなっているので躊躇したが午前6時半に身支度を整え出発する。幸い燧裏林道はほとんど全域にわたって木道が敷かれていたので比較的歩きやすかったが、雨上がりで木道が非常に滑りやすくて思ったより歩行時間がかかり戻ったのは午後2時半過ぎであった。湿原はわずかに草紅葉が始まり連日暑いあついと言いながらも山野はすっかり秋色となっているのであった。幸い雨にも降られず歩くことができた。
横田代で
    横田代で 
緩やかな傾斜地の湿原
まもなく田代坂の階段
分岐を過ぎると御池田代の
湿原で木道となる
  山の駅御池(売店)
まだヤナギランが咲いていた
尾瀬に行く途中の国道400号線で見かけたコスモス畑  野岩鉄道会津鬼怒川線の会津高原尾瀬口駅近くで
目次に戻る
上田代から平ヶ岳(2,140m)等の越後の山々を望む 
今回歩いたコ−ス
スタ−ト
これから
スタ−ト
午前6時30分
駐車場の奥から歩いてすぐに分岐点
    上田代 大きな湿原
もう草紅葉が始まった霧もでてきた
天神田代で
天神田代で
西田代で
▲ページの先頭へ
1/2
滝百選巡りで尾瀬三条の滝へ   御池駐車〜三条の滝までを歩く
次々と続く湿原
2012.9.24〜26
目次に戻る