日頃のハイク仲間と奥多摩三頭山の紅葉ハイキグに出かけた、ちょうど見頃で素晴らしい紅葉と富士山を望むことができた。
2012.11.4
今回のコ−スは仲の平バス停〜槇寄山(1,188m)〜大沢山(1,482m)〜三頭山(1,531m)〜都民の森まで歩いた。
三頭山へは都民の森から歩くハイカ−がほとんどで、郷原から槇寄山経由で登山する人がわずかにいる程度、このコ−スはガイドブックにも掲載がなく、歩く人はほとんどいない、途中からブナの続く静かなコ−スでしかも歩きがいのあるコ−スとして私はこの時期気に入っているコ−スである。
▲ページの先頭へ
仲の平バス停
我々以外に1人降りた
のはハイカ−?
目次に戻る
舗装された急坂の里山を
10分程歩き登山道入口へ
標高1,500m付近で
ここまで来るとハイカ−が多い
槇寄山山頂で
三頭ノ大滝の紅葉
ムシカリ峠からの下山路 ブナの道で
みごとなブナの黄葉
登山道入り口
登山道は深くえぐられている
木々の緑もきれい
空を見上げると素晴らしい紅葉が青空に映える
西原峠
黄葉と白樺の
組み合わせもきれい
西原峠〜槇寄山で望む富士山
富士山を眺めながら
お弁当を食べる
何と言う黄金の輝き
少し遅めではあるが素晴らしい紅葉
富士山を眺めつつ歩く
ブナ林を快適に歩く
三頭山 西峰山頂で
ムシカリ峠
三頭山 西峰山頂で
三頭山 東峰展望台から
三頭ノ大滝の滝見橋からの紅葉
歩きやすい道
あまりの紅葉の素晴らしさについつい足取りも自然と遅くなり午後4時発の最終バスにはあまり時間がなかった。
ハイキング、登山
目次に戻る
すれ違う人もほとんどいない
紅葉真っ盛り