御岳山のレンゲショウマハイク
目次に戻る
御嶽山のレンゲショウマが見頃になりハイク仲間10人で出かけた。
新宿駅発のホリデイ快速は大混雑で御岳駅でほとんど降り車内はガラガラとなる、御岳駅からはバスに10分程乗るのであるがこれがまた大混雑、しかしバスはピストン輸送で乗客を運ぶ、バスを降りるとすぐに物凄い急坂をケ−ブルカ−乗場まで続きハイクで歩く前から疲労感がでる感じである。
従来はケ−ブルカ−の往復乗車券は現金でしか購入できなかったがパスモも使えるようになり便利になった、だが現金で買えば往復割引が使えるので少しばかり安くはなるが、並ばずに少しでも早くケ−ブルカ−に乗る為にほとんどの人はパスモでゲ−トを通過する、我々は現金で往復割引を利用する。
ケ−ブルカ−山頂駅の御岳平は標高831mでさすがに平地よりは涼しい、少し霞んでいて眺望はあまり良くない。
我々は花を見るのが目的なのでのんびり歩きである、レンゲショウマはちょうど見頃で(観光協会によれば18〜20日が満開と言う)少しうつむきかげんに半日陰の場所でひっそりと咲きあまり目立つ花ではないが、ここでは多くのハイカ−に親しまれている花である。
我々は少し早いものの11時半過ぎに御岳神社の参道入り口前の土産物の一店に入りお弁当を食べさせてもらう。
その後はロックガ−デンに向かうが沢沿いの日陰の水辺はひんやりと涼しく多くのハイカ−で賑わっていた。
コ−ス・御岳平〜レンゲショウマ群生地(富士峰公園)〜産安神社〜長尾平〜天狗岩〜ロックガ−デン〜綾広の滝〜天狗の腰掛杉〜御岳平
目次に戻る

なかなか前に進めない
  午後6時20分

御岳山
 調布の花火大会
ハイク後に立川駅で仲間と別れ夕食をとってから花火大会会場に行くつもりでいたが電車の混雑で夕食をとりそこない京王多摩川駅まで行く。
しかしあまりに人が多く大混雑で雑踏に紛れ込み会場まで歩くのも少し歩いてはしばらく立ち止まりと言う状況で花火の開始時間の6時半がぎりぎりであった、もっとも都心近くで午後6時半から7時半までの1時間で約8,000発とは時間的にも良く、集中的に打ち上げられると言うことで見ごたえがあり人気があるのかも。                             

多摩川に架かる橋だけがいやに明るい

三脚なしで撮ったので
       手ぶれが大きい

多摩川の河川敷は見物客で
          座る場所もない

京王多摩川駅前
 午後5時50分

 綾広の滝
修行をしている人

御岳駅

ロックガ−デン
沢沿いに歩く

御岳神社参道入り口

天狗岩

産安神社では多くの人が
    安産祈願

タマアジサイ

リフト山頂駅から望む

レンゲショウマ

御岳平で

フジグロセンノオ

ハイク仲間の
知人が建立した碑

夜空に次々と打ち上げられる花火

  綾広の滝で
修行をしている人の声に
合わせて鳴いて ? いる犬 

神代ケヤキの
隣の店で昼食

ベコニヤ

ケ−ブルカ−山麓駅

▲ページの先頭へ

天狗の腰掛杉

2014.8.24

御岳山のレンゲショウマハイク&調布の花火大会