9月末の彼岸花ハイクの下見に出かけた小出川の
    彼岸花は早くも散りはじめでびっくり
        地元の人に聞いて早咲き種がわかりひと安心

小出川〜茅ヶ崎里山ハイク
目次に戻る
2014.9.6
毎月催行しているハイク仲間と9月末に予定の彼岸花ハイクはどこにするかいろいいろ迷ったが、今年は神奈川県の茅ヶ崎と相模市を流れる小出川の彼岸花を見ることにし下見に出かける。
刈込バス停〜(小出川沿い)〜追出橋〜県立茅ヶ崎里山公園〜芦沢バス停を歩く
当日は蒸し暑く用事で午後3時前までに戻らなければならず、朝早く出かけ駆け足状態のハイクであった。
                                       小出川の彼岸花

今日草刈りをした道
前日だと通行できなかった

道路にひっそりと立つ
小さなお地蔵さん

真夏に強いサルスベリの花
青空に映えて綺麗

もう散り始めている彼岸花も

茅ヶ崎里山公園は約34,3ヘクタ−ルの広大な自然豊かな里山を四季折々の花木や子供の水遊び、ロ−ラすべり台がある公園で、小出川のハイクの帰りに立ち寄れればと考えたのである。
                                        茅ヶ崎里山公園
目次に戻る

腰掛神社本殿

ヤギが2匹草を噛んでいた

うっそうとした木々に
囲まれた腰掛神社

 里山風景
案山子も見える

しばらく田圃を見ながらのどかに歩く

中間地点まで来た

小出川には大きな鯉も泳いでいる

早くも咲き出した彼岸花

ここまで歩く

ここで橋を渡り手前に

馬に乗って散歩

ここから歩く

たわわに実った稲穂 イナゴが多くてびっくり

    気持ちの良い川沿いの道
晴れていれば正面に富士山が見えるらしい

地元の人が大勢で草刈り等整備をしていた

▲ページの先頭へ