秩父のカタクリハイク

だいぶ傷んでいる安谷川木橋

武甲山はすっかり様替わりした山容

目次に戻る

1/2

カタクリはちょうど見頃

2015.3.28
ハイク仲間8人で秩父にカタクリを訪ねてでかけた。ハイクは29日に予定していたが27日の天気予報で29日は雨との予報で急遽日程を前倒しで催行。当初は16名参加予定であったが日程の変更により8名となった、この日は暖かくて快晴風もなく絶好のハイク日和であった。
西武線の池袋駅を8時5分の快速急行三峰口駅・長瀞駅行きに乗車、途中2飯能駅と横瀬駅で先頭車の向きが変更となりどちらが先頭なのかわかりにくい。武州日野駅には10時11分に着く、駅を降りたのは我々を含め10人程であった。
ここは秩父鉄道線なのでパスモは使えず下車証明書を発行してもらって改札外へ、身支度を整え線路に沿って100m程戻り線路を渡り駅の裏山に向かう。カタクリ自生地はあまり手入れはされていないがかなり咲いていた、10分程歩き大塚カタクリ自生地へ、しかしこの辺りから道標がはっきりせず道に迷い通りかかりの車を停めて道を尋ねるがはっきりせず、しばらく歩き昌福寺に、ここの枝垂れ桜はまだ蕾、千住観音に向から清雲寺に、樹齢600年のここの枝垂れ桜は咲きはじめであったが見ごたえがあった。ここから少し戻り武州中川駅には午後3時20分に着き、3時35分の池袋駅の電車に乗る。
コ−ス・武州日野駅〜弟富士カタクリ園〜大塚カタクリの里〜浅間神社〜名水十二天水〜安谷川木橋〜昌福寺〜千住観音堂〜清雲寺〜武州中川駅

弟富士山山頂
浅間神社奥社前で

虚空蔵大菩薩
鍵がかかっていて
中は良く見えない

三峰口駅行き電車で

秩父鉄道線に西武鉄道が
乗り入れしている、単線なのでほとんどの駅で待機時間がある
がある

適当な場所で楽しい
お弁当の時間 人が全く
通らない里山コ−ス

この辺りから
道に迷う

花の咲き方は
コブシのよう

里山で見かけた桜

昌福寺へ向かう

ようやく車も通る
林道に入る

麓にある浅間神社

弟富士山山頂展望台から望む

  あまり手入れされていない
雑木林の中に咲くカタクリの自生地

カタクリ

カタクリ

カタクリ

もう春ですね

武州日野駅

大塚カタクリの里は
武州日野駅の
すぐ裏の山

次ペ−ジへ
▲ページの先頭へ
目次に戻る

美味しい水でした

枝垂れ桜

梅がまだ
咲いている

線路を渡り対岸に

武州日野駅駅舎

武州日野駅で