高尾山の新緑ハイク
目次に戻る
2015.4.26

1/2

新緑の高尾山と花達を訪ねて・ボライテイアさんのガイドで高尾の花を鑑賞

サクラの喧噪も終わりホット一息ついた4月最後の日曜日、都心でも23℃と5月並の陽気で暑かった25日一年ぶりに高尾山を訪ね新緑の風に吹かれながら少し遅い春の野草達を訪ねるハイクに出かけた。
新宿駅から高尾山口駅の特急電車に乗ったのが9時半近くと少し遅かったが車内は混んでいた。
高尾山口駅に降りると駅前は多くのハイカ−や観光客で混雑していて、相変わらずミシュラン効果を反映した高尾山人気を象徴している光景であった。
駅の改札口と言うか正面から駅を見ると木材をふんだんに使って改装されきれいになって、木の香りも清々しくいかにもハイカ−のペ−スと言う感じでびっくり。広場に集まった人達も次々にスタ−トして行くのであるが、電車が到着する度に改札口から多くの人が押し出さるようにでてきてまたハイカ−達で埋まってしまう。今日は日曜日と言う事で普段は年配の人が多いのであるがやはり若いグル−プや家族連れが多い、そういえば外人さんも多く見かける。飲料水を仕入れたり身支度を整え10時過ぎにスタ−トとなる、多くの人達は6号路に向かうのかケ−ブルカ−改札口のわきを通り抜け消えて行く。
我々は花を見るのが目的なので1号路を歩く事にした、この道はほとんど舗装はされているが両側には多くの山野草が見られるコ−スでもある。
今回は新緑のシャワ−を浴びながら写真を撮ったりしながら歩くのが目的なので、花のガイドブックを片手にしゃがみこんでに野草を観察したりと時間がかかり、後続の小学生の子供を連れた家族連れにもどんどん抜かれて行く。
時間はたっぷりあるのでとにかく心行くまでこの新緑の緑に染まりながら春を満喫しよう。
ケ−ブルの山頂駅に着いたのはちょうど昼、多少霞のような状態ではあるが眺望は良い、多くのハイカ−で混雑しているなかには半袖の外人もいる、それにしても若い人が多く、ケ−ブルカ−でここまで来れるのでスカ−ト姿の観光客も居たりで普段登る山のハイカ−とはまるで雰囲気が違い華やかである。

我々はこれから山頂を目指すのであるからあまりお腹がいっぱいにならぬよう少しばかり食べることにし、いつもここで食べる黒豆餡子最中を買いお菓子を食べたりと空腹を満たす。突然けたたましい音とともにレスキュ−バイクや小型消防自動車が麓方向から何台か登って来て、人混みを避けながら走ってきて薬王院の方向に走り抜けてゆく、ハイカ−は一瞬ざわめいたものの数分後には何事もなかったように観光地のような混雑風景に戻る。火事でもあったのだろうか大したことがなければないのだが。

しばし小休憩をとり、そうだ5月になればセッコクも見られるのではと、ケ−ブル山頂駅近くのサクラの木を見ると店ができて通せんぼをし、以前のようにはサクラの樹には近寄れなくなっている、他に道はないかと探すがケ−ブルの屋根等が見通しを悪くし遠望するしかなかった。高尾山には何ヶ所か見られる場所があるがここが近くて大きなセッコクを見られるカメラスポットなのである。
その後は、山頂目指して歩きだすが高尾山ガイドと言うテントが目につき立ち寄ると、薬王院まで無料ボランティアガイドをしますのでどうですかと言う話しで早々に頼むことにした。女性ガイドのWさんは我々が山草の写真を撮りにきているのですがと言うとそれでは山野草のガイドをしましょうと言って、高尾山の歴史を取り混ぜながらいろいろと1時間近く薬王院院まで一緒に歩き説明をしてくれた。

私も何度となく高尾山を登っているが仲間とくれば山野草もいろいろと探しながら歩く事もできないし、大変勉強となりました、またチャンスがあればお願いしたいと思います。
薬王院からは裏口を通り、高尾山頂に着いたのは2時半をとっくに廻っていた、なんと山頂はせっかくの展望も大きくなりすぎた木々で見通しの悪かった木が何本となく伐採され大変眺望が良くなり、ビジタ−センタ−も新しく建て替られ標識を新たに建てたりと様変わりである。
時間も遅いのでお弁当時間のような大混雑はなく少し込んでいる程度の観光地風景であった。

我々は、暑くもなく寒くもない心地緑の風を受けながら、遅いお昼となり持参したオニギリ等を食べしばし眺望に見とれる。
日陰でぼんやりと景色を眺めている年配のグル−プ、ほこりが舞い上がっているなか走り廻っている子供達がいる家族連れ、ベンチで大宴会をしている老年男性グル−プ、静かに少し離れたところで二人より添っているアベックと人それぞれ楽しみ方が違うものである。

15時半に下山開始、午後2時までは一方通行で下山路として使えない6号路を通り、琵琶瀧近くで4時半も過ぎてから登るグル−プに何組もすれ違い、午後5時に高尾登山口駅に戻る、それにしても今日は良く歩いた、携帯の万歩計を見ればなんと2万2千歩をゆうに超えている。
疲れたものの充実の一日でした、お疲れさまでした。

ケ−ブルカ−山頂駅前で
  レスキュ−バイク

▲ページの先頭へ
次ペ−ジへ
目次に戻る

薬王院近くのセッコク

薬王院前の広場

キジョランが群生

アサギマダラのえさとなるキジョラン

浄心門

ケ−ブルカ−山頂駅前のセッコク

ケ−ブルカ−山頂駅前で

ケ−ブルカ−山頂駅前で

ケ−ブルカ−山頂駅からの眺望

リフトの山頂前広場にはまだ
普賢象らしきサクラが咲く

スミレ  高尾山にはスミレが多い

八重のヤマブキ

金毘羅台園のイチョウの新緑もきれい

金毘羅台園地よりの眺望

ニリンソウ

ムラサキケマン

高尾山はシャガが多い

一号路から歩く

駅から登山口への道

高尾山口駅前