坪山の登山
目次に戻る
2015.2.28

あまりに急峻の山で悪戦苦闘 
            ヒカゲツツジは名残りを、ヒメイワカガミはちょうど見頃

坪山山頂
ようやく登頂

★ 今回歩いたコ−ス

下りも急坂が続く

坪山山頂1,102m

分岐点を右にとり
西尾根へ

気をつけて木に掴まりながら

ミツバツツジ

尾根登りはきつい登山道

ハイク仲間とヒカゲツツジを見ようと言うことで、東京の奥多摩の奥にある山梨県で4〜5年前から人気のでてきた坪山(標高1,102m)に登ることになった。新宿駅6時40分集合、途中乗換えて上野原駅には8時に到着、8時10分の富士急のバスは満員で乗れず、我々10名を含む14名は2台目の30分発バスで曲がりくねった山岳道路を走りハッタバス停には9時半近くに到着。ここで降りたのは2グル−プで12名、ほとんどが先行のバスに乗車したのだろう。数日前から雨模様だっただけに前日まで催行するか迷ったあげくの山行だけに晴れてホットする、風はまだ少し吹いているが収まりそうである。なにしろここは私は初めてあるが情報によればかなりの難コ−スで、以前はコ−スも整備されていない難易度の高いところで中腹から上は岩稜となりロ−プが頼りの登り下りである、それだけに身支度も慎重となりお互い荷物を確認しコ−ス説明をする。
コ−ス・ハッタバス停〜西尾根〜坪山山頂(1,102m)〜羽置の里びりゅう館 往復コ−スタイムで約4時間(休憩を除く)

下山も厳しい

坪山山頂からの眺望

坪山山頂からの眺望

山頂は平坦な個所がなく
昼食もようやく場所確保

岩稜の危険地帯を登る

ヒメイワカガミ

集落を望む

ヒカゲツツジ

全員無事下山
暑かれ様でした

少し平らなところでホット一息

これから下山

ヒメイワカガミ

蕾のヒカゲツツジ

イワウチワ
もう花は終わった

尾根も狭い

木の橋を渡る

坪山登山口 ハッタバス停

このような急登が延々と続く

登りがきつくなりロ−プに

ミツバツツジもほとんど終わり

▲ページの先頭へ

ようやく平なところに

目次に戻る

ヒメイワカガミが
見られるようになってきた

上野原駅 バスの係員は
 ハイカ−に山の
パンフレットを配り売り込みに熱心

下山したびりゅう館前
途中で出会ったのは
2グル−プ(5人)だけでした

坪山山頂からの眺望

バス停から橋を渡り右へ
少し先を左に曲がると
登山口入口


スタ−ト

標高があがるにつれ
ヒカゲツツジも
見られるようになってきた

ヒカゲツツジ

ミツバツツジ