松生山への分岐点
時坂峠方向へ

人里バス停で10時

      分岐点
左は浅間嶺  右は小岩浅間を
         経由して浅間嶺へ

右側一体の斜面は
どこまでも新緑が続く

どこまでも続く新緑の路

どこを見ても緑一色

浅間嶺ハイク
目次に戻る
2015.5.14

1/2

森の緑のシャワ−をあびながら歩く

奥多摩でも新緑が綺麗と言われる浅間尾根のハイクを今月末に予定しているので下見を兼ねて出かけた、天気予報では東京地方は30℃の真夏日と言うことであったが、奥多摩地方は思ったより暑くなく新緑の風に吹かれながら気持ち良く歩くことができた。
終日快晴でコ−ス途中は浅間嶺で一人のハイカ−と出会ったのみで静かな尾根歩きであった
コ−ス・人里バス停〜人里峠〜小岩浅間〜浅間嶺〜展望台〜時坂峠分岐〜払沢の滝入口〜払沢の滝〜払沢の滝入口バス停

登山道は落ち葉が深く足をとられそう

武蔵五日市駅前で
バスを待つハイカ−8時45分
平日は電車を降りてから
        バスの発車まで30分程ある
         9時00分のバスで出発

人里バス停〜人里峠

人里峠〜浅間嶺

ヤマツツジ

浅間嶺から富士山を望む

ヒトリシズカ

小岩浅間に向かう

左側斜面は木材切りだし中

消防団の器具庫の横を入る

登山道に入ってから振り返ると
     かなり登った

民家の前に
咲いていた
クリンソウ

林道からすぐに登山道へ

 浅間嶺休憩所11時30分到着
   休憩所からの眺望

ここで一人のハイカ−と出会い
オニギリを食べながら30分程山談義

これから歩く浅間嶺
方向の登山道

10時55分人里峠に着いた
ここで小休憩

植林地の中を40分程歩く

林道からまた登山道へ
何度となく繰り返す

また林道にでた

目次に戻る

松生山への分岐点からすぐに
小岩バス停の分岐にになる
時坂峠方向へ

コンクリ−トの急坂を10分程歩く
畑にはサル除けの電気柵が設置
されている

民家の横からはいよいよ登山道

無人の家屋前を左に曲がる

緑の中に映えるヤマツツジ

浅間嶺〜展望台

病気にかかっていた
浅間嶺の桜の木は
ほとんど伐採された

浅間嶺で

別世界のような新緑の路

再び緑の中を歩く

浅間嶺からの眺望

素晴らしい新緑の快適な路

登山道から5分程歩くと林道に出る

次ペ−ジへ
▲ページの先頭へ

ヨゴレメソウ

フタリシズカ

登山道に多く咲いていた花