日向薬師の彼岸花ハイク

里山は彼岸花の真っ盛り
     日本の原風景をあるく

目次に戻る

道路にも彼岸花の群生が

2015.9.20
今年も、ハイク仲間と一昨年も行った日向薬師の里山彼岸花ハイクに出かけた。快晴に恵まれ撮影スポットではちょうど稲刈りの真っ最中であった。ここは里山歩きをしながら彼岸花を見られるとあって人気が高くなり前回よりもハイカ−が多くなった、特にバス終点のビュ−スポットは大混雑。近年少なくなった里山での農作業を見ながら彼岸花を愛で、青空のもと畦道を歩きふとみれば草花が咲き乱れる日本の農村風景の原風景を歩く、どこかに懐かしさがよみがえる楽しいハイク。
コ−ス・洗水バス停〜藤野バス停〜神橋〜日向薬師〜バス停前の撮影スポット〜日向薬師前バス停(バス終点)

子供が畑の中で遊んでいる

途中の田圃の畦道はハイカ−も少ないが
バスの終点が、ビュ−スポットなので
ここだけが大変な混雑でびっくり

今回は一昨年よりも観光客が何倍も増えてびっくり できれば静かに見守りたい

なにやら観察中

虚空蔵菩薩

日向薬師の境内で昼食

綺麗に咲きました

日向薬師バス終点近くのビュ−スポット

日向薬師バス停は
この少し先

疲れて一休み

今は貴重な風景

稲の借り入れの真っ最中 お疲れさまです

懐かしい田園風景

長閑な田圃の畦道

すばらしい風景

目次に戻る

日向薬師から階段で降りて
バス停に向かう

出店で何か言いものがあるかな?

いつまでも残しておきたい日本の風景

バス通りにでたらバスの終点方向に
少し戻り、左手の緩やかな林道を
登り日向薬師に向かう

田圃の畦道を歩くのだが撮影スポットが多く
                なかなか前に進まず

コ−ス途中では多くの野草を見ることができた

刈り入れの終わった畑

こバス通りから左に入る

白いのは蕎麦の花

▲ページの先頭へ