シダンゴ山ハイク
ガイドブックでは紅葉が見られるとなっていたが紅葉する木はほとんどない
目次に戻る
2015.11.3
11月14日にハイク仲間で出かける紅葉ハイクの下見として丹沢山麓にあるシダンゴ山に出かけた。新松田駅からバスで30分乗車、終点で下車したのは女性3人と私だけの4人、女性人は鍋割り山へ登るとのことでシダンダ山(758m)ハイクは私一人であった、バスの便が大変悪くこの後ではハイクは無理なのである。

下山開始

シダンダ山頂

大寺橋から望む

ここを抜ければ山頂
山頂近くには馬酔の木が
めったやたらに多い

集落を抜ければ歩きやすい

大寺橋から望む

杉林を歩く

まだ紅葉にはかなり早い

しばらくすると紅葉する木々が
少しばかり見かける

集落をいくつも通り終点の寄バス停へ

  鹿除け扉
こわれていて役たたず

    鍋割山方面
突然黒い雲が立ち込めてきた

対岸の山は紅葉が綺麗

左周りで歩く

宮路山山頂

宮路山山頂近くでようやく紅葉する木々を見つける

しかしまだ緑でしばらく紅葉する見込みはない

目次に戻る
▲ページの先頭へ

茶畑のわきを歩く

杉の植林地が続く

山頂では3人程の
ハイカ−が昼食をとっていた

一人歩いているハイカ−が居た、
車で来たと言う、歩きはじめは集落の
舗装道を歩くがかなり急坂

バス停に到着

登山道も終わり

歩きにくい

下山道
 
  

鍋割山方面

新松田市内を望む

宮路山からの下山

山頂近し

登山道は山頂近くまで植林
されていて紅葉するような木はなし

新松田駅からバスは駅前k
の狭い道をかなり走り広い通りにでる

宮路山山頂なぜか金網で
囲われている、なり壊されている

山頂は私が登った時に2パ−ティが休んでいた。丹沢はヤマヒルが多く通常5〜7月まで活発に活動する、場合によっては暖かい時には11月になってからも見かけると言う、寒くなってからでないと歩けない。

バスの終点には十月桜が咲く

人家近し

滑り落ちそう
 要注意

下山道は相当
荒れている
このような道を
自転車が通行
するのだろうか?

下山道
  

  宮路山山頂付近
通行できないところがあり
道がはっきり分からず

階段が続く

下りは急坂である