弁天山・横沢入里山ハイク
目次に戻る
2017.3.19

武蔵五日市の丘陵はまだ冬景色

1/2

今月末のハイク下見として、奥多摩丘陵の弁天山ハイク出かけた。都内では桜の開花宣言を2〜3日後になりそうだと話題になっているなか里山歩きでと考えていたが、まだまだ冬景色で「ビジタ−センタ−」の話では、今年は10日程度気候が遅れているようだ? とのことで、横沢入里山保全地区も歩いてみることにした。

急な階段が続く

大黒天

武蔵増子駅〜弁天山〜小峰ビジタ−センタ−〜武蔵五日市駅

藪のなかを歩く

凱旋山の標識が

八雲神社へ立ち寄る

この階段を上がる

なにやら檻が

ここからは急な下り

しばらく緩やかな下り

階段を登りきると
平坦な道が続く

大黒天を見て再び山頂へ

大黒天のわきにある
あきるの市のシイノキ保存樹

左手に道をとり弁天山山頂へ

急坂の左手は竹林

武蔵増子駅前

名前はどれでしょうか ?

先程見たニホンアナグマ

ようやくビジタ−センタ−へ

公園の端に到着

小峰公園は左手に

道路を横断し突き当りを左折

歩民家にの庭先には
フキノトウが

左に曲がる

  よく見るとアナグマ
らしき動物が罠にかかったらしい

畑のわきを通る

里に下りて来てホット

ようやく平らな道に

左に曲がる

城跡からの眺め

  網代城跡 
南一揆武装集団の城跡 ?

モグラが通路に

なだらかな登り

わかりにくいがイノシシが
餌を求めて土をひっくり返した

急な階段となる

歩きやすい道

再び展望近くの
分岐点まで戻り
小峰恒衛に向かう

弁天山そばのピ−クからの眺望

弁天山そばのピ−クからの眺望

弁天山山頂(292m)で

▲ページの先頭へ

山頂から左コ−スで
途中まで戻り、貴志嶋神社へ
大黒天を見に行く

なんとこの時期チョウチョを発見

弁天山山頂近し

展望台 曇天ど眺望悪し

所々に樹木に標識が取り付けてある
分岐が多く道に迷うハイカ−が多いらしい

八雲神社

右手の道を上がる

左手は貴志嶋神社
右手は展望台へ

  アオキは緑と赤の
コントラストがいやに強烈

周囲の樹々や山野草
の芽吹きはまだまだ

ようやく山道となってきた

右に曲がる

右手に曲がる

右に曲がる

左に急カ−ブ

右手は多くのニリンソウが群生
写真では見えないが一輪咲いていた

橋を渡る 左手に
キャンプ場が見えてきた

  弁天山(公園への入口)
この付近はミツハツツジが咲くらしい

緩やかな下り

目次に戻る
次ペ−ジへ

橋の手前を右に曲がる

駅前には飲食店もある

弁天山山頂からの眺望

架橋記念碑と書いてある

ゆったりと流れる川