秩父の三大枝垂れさくら巡りハイク
目次に戻る

1/2

2017.4.8

思いおもいにサクラの下でお弁当を広げる

若神子神社から望む

日頃のハイク仲間5人で、秩父の三大枝垂れさくらのハイクに出かける、予報では曇天か小雨模様とのことであったが幸い雨にも降られず、最大の目的とした清雲寺の樹齢600年の枝垂れ桜はこの日が満開であった、晴れて青空であれば最高であるが止む得ない。
コ−ス・武州中川駅〜昌福寺清雲寺長泉院〜裏山口駅

樹齢600年の天然記念物のエドヒガン枝垂れさくら
     残念ながら雪で枝が折れた

秩父紅枝垂れさくら

2〜3日前に落下
怪我人はいなかったという

民家の庭先で

若神子神社

秩父紅枝垂れさくら
はまだ蕾で、一週間遅く咲く

落下した鳥居の梁

清雲寺

昌福寺

踏切を渡る
雨がパラパラ

空はどんより

天然記念物のエドヒガン枝垂れさくら

若神子神社参道

若神子神社

昌福寺

昌福寺の途中で
民家にも多くのさくらが
植えてある

大型バスが次々やってくる

目次に戻る

武州中川駅

秩父紅枝垂れさくら

 千住観音裏手
で大事されている石碑

今回歩いたコ−ス ★

エドヒガン枝垂れさくら

素晴らしいエドヒガン枝垂れさくら

千住観音

  昌福寺からの眺望
ここは道路より約20m程高い

ここには6本の枝垂れさくらがあるが
残念ながらまだ咲いていなかった

おかめさくら

次ペ−ジへ
▲ページの先頭へ