青梅梅の公園ハイク
目次に戻る

予定のコ−スは登山道が荒れていて歩けず

  青梅梅の公園では突然、猿に襲われそうになる

和田の神社の由緒によれば、祭神は大山祗神社・磐長比売神・茅野比売神で創立年代は不詳、村民が社を創建し鎮守したものらしい。
境内には日向神社・波登利神社・菅原神社・柳久保神社・細久保神社・熊野神社が祀られている。奉納相撲が盛んだったようで、相撲の彫刻や力士が相撲をとっている絵馬がある。
2017.9.9
8月は連日雨、今月に入っても雨が続き9日は久しぶりに天気が良くなりそうと言う事で眺望が良くて軽いハイクを楽しめるコ−スを探していたら、多摩川と青梅市街の眺望がすばらしいと梅ケ谷峠〜馬引沢峠を歩く事にし出かける。青梅線の宮ノ平駅で下車ししばらく歩き登山道に入り間もなく、ハイカ−が来ないのか登山道が荒れていて止む得ず引き返す。このまま帰るわけにもゆかず、梅で有名な「梅の公園」まで歩き梅の公園通りを歩き吉川栄治記念館へ。

いい標語ですねえ

十数匹の猿の群れが居て
突然ボス猿らしきものが牙を
むき出し数メ−トルの所まで
向かって来てびっくり
恐怖を感じる

天満宮の境内

平成26年青梅市近辺の
梅はウイルス対策で
全て伐採された
その後は梅の木
に管理札を付けて
管理されている

和田乃神社の昭和天皇お手植えの珍しい
          枝垂糸杉

即清寺山門

岩割の梅の家の庭
新しい梅の木も植えられている

あの有名な岩割の梅も
この通り 代わりの梅が
植えられていた

中道梅園横のお弁当等を
売っていた土産物屋


建物は半分傾き今にも倒れそう

中道梅園にも大きな梅の木があった
ここで良くお弁当を食べたところ

    天満宮から望む 梅の公園
無残にも梅の木はウイルス対策ですべて伐採され
小さな木が植えられているが見る影もない

天満宮の境内

天満宮の境内

天満宮の境内

天梅の公園入口近くにある天満宮

今時モクレンが
咲くとはびっくり

この尾根を歩くのだろうか ?

和田乃神社本殿

和田乃神社

宮ノ平駅

和田橋から多摩川を望む

吉川英治記念館に向かって歩く
県道45号線のバス通り

青梅駅前

吉川英治記念館前で
バスに乗り青梅駅に向かう

即清寺山門の両脇には四天王のうち
二天王が祭られている

即清寺

即清寺本堂

即清寺

即清寺

素晴らしい絵馬が幾枚も

大聖院このお堂の中には
右のような絵馬が何枚も飾ってあった

大聖院

岩割の梅の家の庭

岩割の梅の家の庭

目次に戻る
▲ページの先頭へ

この岩割の梅の家はオ−プンガ−デン
で一般に開放している、ご主人の
ご厚意でベンチで昼食をとり、ご丁寧に
お茶までごちそうになってしまった
ありがとうございました

土曜日と言うのに
人通りも全くなく閑散とした通り

梅の公園

梅の公園

植えられた梅の木

天満宮からの眺望

天満宮からの眺望

梅の公園通り
名前がなぜか虚しい

早くも彼岸花が咲き出した
今年は雨が多く涼しかったせいかも ?

秋ですねえ

登山道を少し歩き始めたが
道が不明瞭となり引き返す

稲荷神社

稲荷神社

多摩川の和田橋を渡る

民家の庭には秋の花が咲く

和田乃神社境内

めずらしい昆虫発見
昔はよく見かけたが