城山かたくりハイク
2018.3.25

かたくりの咲く時期は
橋本駅北口から
臨時直行バスがでる

目次に戻る

カタクリはちょうど見ごろ

早春になると群落をつくるホトケノザ
ヒメオドリコソウによく似ている

▲ページの先頭へ
日頃のハイク仲間とカタクリを見るべく、カタクリ里バス停〜小松川沿いに歩き〜コミニュティ広場〜評議原〜小松城跡〜城山カタクリの里へと歩いた。天気に恵まれ、かたくりの里のカタクリはちょうど満開の見頃であった。しかし桃(ほうき桃)の花はまだ咲いていなかった。

今回歩いたコ−ス

城山かたくりの里

カナクボ谷戸(ヤトと読む ) (丘陵地が侵食された地形の呼称)
最近は里山を守る活動の一環として注目されている
最近は

ヒカゲツツジ

玄海ツツジ ?

かたくりの突然変異種

城山かたくりの里入口

里山をのんびり歩く

かたくりの里への下山路
階段が30段ぐらいある

ハイキング−コ−ス

下山口の入口へ向かう

コミニティ広場

本沢梅林 梅の実を採る為の梅林らしい

民家の桃の花もそろそろ咲き出す

民家の桃の花がきれいに咲いて

しきびの花
初めて見た

目次に戻る