箱根旧街道・恩賜庭園ハイク
目次に戻る

2018.4.29

1/3

江戸時代に人力でここまで街道を造った先人にびっくり

新緑が眩しい季節がやってきて、天候の良い日に箱根の旧街道を歩くことにした。29日は真夏日のような暑さであったが標高もあるので低地よりは涼しく心地良いそよ風に吹かれながら、江戸時代に思いを馳せ旧街道を歩く。
東京をを出発し小田原駅で小田急の登山電車に乗換、箱根湯本駅に着いたのは混雑の為に予定より大きく遅れ、旧街道廻りのバスにも乗り遅れ見晴茶屋に着いたのが11時をとっくに過ぎていた。
コ−ス・見晴茶屋〜甘酒茶屋〜元箱根〜箱根恩賜庭園(外周コ−スを廻る)〜箱根関所跡〜元箱根

甘酒茶屋

ここから少し歩くと
ほどなく甘酒茶屋

見晴茶屋

道路を横断

旧街道

  箱根旧街道史料館
一部は無料休憩所となっている

道路を横断する為
に階段を登る

歩きやすい街道

休憩所有り

長い階段

階段を降りて旧街道へ

ここで下車
降りたのは
私一人

今回歩いたコ−ス

外人さんも

道路の歩道を少し歩く

目次に戻る
▲ページの先頭へ
次ペ−ジへ

石畳の道となる

甘酒茶屋前の新緑はすばらしい

甘酒茶屋

甘酒茶屋

甘酒茶屋では多くの人が休憩

甘酒茶屋

親鸞にまつわる碑 ?

少し歩き道路沿いにでる

道路からは旧街道
までは長い階段

猿すべり坂からの景色

階段を登りきった
ところが猿すべり坂

大した階段ではない

橋をいくつか渡る

見晴茶屋からの眺望

ここでバスを50分待ち
1時間に2本しかない

箱根湯元からの旧街道経由バス
元箱根行き 途中乗車客がいるので
乗客は半分しか乗車させない