今泉名水桜公園    今泉名水桜公園 大きな鯉が泳いでいる
2007.10.15
目次に戻る
先月に続いて平日の月曜日にまたも渋沢丘陵ハイキングに出かけた。今回はクラブの11月山行の下見である。天候は曇り時々雨の予報であったが、雨に降られないことを願い出かけることにする、秦野駅に着く頃には雲も薄くなり所々青空もみえてきた。今回は前回と少しコ−スを変えて全行程を歩くことにする。
前回のコ−ス
   秦野駅 北口〜まほろば橋前〜今泉神社〜白笹稲荷〜震生湖〜栃窪会館前〜渋沢駅
今回のコ−ス
   秦野駅 南口〜今泉名水桜公園〜白笹稲荷〜震生湖〜栃窪会館前〜栃窪神社〜渋沢中学校前〜
   渋沢駅
目次に戻る
途中でみかけた花
5分ほど歩くとY路となり右手は薄暗い山道であるが、左手に進み鎌倉時代初期に創立され昭和52年に建立された栃窪神社の新社殿を見に立ち寄る。多くの犬の鳴き声がさかんにするので良く見ると大きな犬小屋があった、犬を扱う業者かも知れない。Y路に戻り山道に入る、うっそうとした木々に覆われたU字状の急な道で滑りやすいので注意しながら進む。
               山道を抜けると渋沢市街が一望できる場所にでた
    栃窪神社(左)と渋沢方面への分岐点          栃窪神社
        栃窪神社の新社殿     渋沢中学校前に抜ける山道
           渋沢丘陵のミカン畑からの展望     渋沢市街と表丹沢
        震生湖バス停前で゛           電波塔と牛舎
コ−スに戻り渋沢丘陵に向かう、ミカン畑を通り左手からくる舗装道路と交差し真栖寺を過ぎるとほどなく栃窪会館前となる、前回はここを右折したが今回は直進する。
震生湖ではヘラブナ釣りをしている人が何人もいたが、岸の近くは濃い緑色の水が淀んでいた。秦野福寿弁才天の前で少し早い昼食となる、小鳥が多いのかひっきりなしに小鳥の鳴き声が聞こえる。
    ヒマワリ 先月は咲いていなかった     震生湖の湖畔にある秦野福寿弁才天
                  ソバの花と秦野市街と表丹沢 坂道のピ−クで 
最初に秦野ではもっとも湧水が多いと言われる、「今泉名水桜公園」に立ち寄る。
ここは秦野市50周年記念事業の一環として整備されたもので「秦野盆地湧水郡」の中でも最大級の湧水池があり、ほぼ1年を通して桜を楽しめるよう、開花時期を異なる18種類の桜が植えられているが桜もまだ小さい。しかし周囲にはピンクの建物があり、マンションが隣接していたりして住宅内の小さな公園という雰囲気で多少がっかり。この頃より雲もとれ青空となり暑くなってきた。
道端のコスモス
   渋沢駅まで25分の標識    渋沢中学校前のバス停      渋沢駅まで国道を歩く   
また舗装道路となり道なりに坂道を下ると突然、目の前が開け渋沢市街が見える眺めの良い場所にでる。
数分歩くと渋沢中学校前のバス停にでる。
          静かな震生湖         震生湖公園入口で
   秦野市街と表丹沢    柿も赤く色づいている     ゆるやかな坂道をあがり始めた所で
   秦野市街と表丹沢    先月きた時にはヒガンバナが咲いていた  坂道を登りつめた所で
     秦野駅南口駅前    駅前のこの道を入る      今泉名水桜公園
▲ページの先頭へ
ここからはしばらく歩き渋沢駅に着く。
栃窪会館前〜渋沢中学校前バス停までは全く人に会うことはなかった。
白笹稲荷の前を通り畑の中のゆるやかな坂道を登り、震生湖へと向かう。
ハイキング、登山
今シ−ズン2回目のハイク
 秦野市指定天然記念物ソメイヨシノ 南小学校       白笹稲荷 木も少し色づいてきた