鷹取山ハイク
2018.10.28
目次に戻る

低山ながら楽しめる鷹取山

明治時代〜大正時代は石を切り出す、石切り場だった

鷹取山の広場から望む

住宅街か゛見えてきた

追浜駅

住宅街を抜けて

登山口まで来た

▲ページの先頭へ
目次に戻る

秋はキク類の花が多い

シロヨメナ

この岩にも至る所にハ−ケンの跡が残る

クサリ場が続く
すべらないように注意して

ハイク仲間6人で湘南の妙義山と呼ばれ、ロッククライミングの練習馬として人気のある三浦半島の鷹取山(139m)ハスクに出かける。天気に恵まれ低山のわりにはクサリ場があったりして起伏もあり変化に富んだコ−スで思ったよりも楽しむ事ができた。  コ−ス・神武寺駅〜神武寺〜鷹取山〜追浜駅

見ていても危なそう

イワタバコがこんなに多くの群生しているとは、ビックリ

みごとな磨崖仏
穏やかな顔の表情が
何とも素晴らしい

ロッククライミングの練習中

鷹取山公園の広場で

あまりに有名ななんじゃもんじゃの木

神武寺までは深山のような
雰囲気で山野草も多い