ハイキング、登山
2008.5.17.
今月2回
目次に戻る
新緑の中を歩く
武蔵五日市駅近く
蕎麦処忠左衛門
▲ページの先頭へ
見た事のないような花が
山仲間9人で奥多摩の浅間尾根に出かけた。薄曇であったが時々小雨が降ったり時々太陽が顔をだしたりめまぐるしく変化する天候であったが思う存分に新緑を愉しむことができた。
コ−スは前回のコ−スよりも短縮し人里バス停までタクシ−で行き人里峠〜浅間嶺〜払沢ノ滝入口と歩く。
集落のはずれ 
ここから登山道
いつまでも去りがたいみごとな新緑
神様が祀られている
新緑にツツジが映える
人里峠でひと休み
浅間嶺近くで
バス停の先の消防団の
倉庫わきから入る
人里のバス停
馬頭観世音 苔むした石に
歴史を感じる
目次に戻る
何処までも続く新緑
小岩バス停への分岐点
馬を繋いだ跡
雨が降ってきた
浅間嶺への分岐点
浅間嶺で
浅間嶺休憩所 
地面には桜の花びらがいっぱい
楽しい昼食
浅間嶺展望台で
そば処 みちこの中庭のクリンソウ
時坂峠近くで植林の
ボランティアのグル−プ
反省会