ハイキング、登山
2008.9.28
目次に戻る
三浦海岸駅〜津久井浜駅〜三浦富士〜砲台山〜武山不動〜津久井浜駅
あいにくの曇天であったが、妻と三浦半島にある三浦富士にハイキングに出かけた。
三浦海岸駅に降り立ったのが11時前、ここから三浦富士までのハイキングコ−スの入口がなかなか道がわからず交番で道を聞く。
しばらく歩きだしたが京浜急行電鉄で出しているパンフレットにはコ−スを書いてあるが、コ−ス中途には全く標識がなく1時間程でパンフレットの道は中途でなくなりとうとう道に迷ってしまった。
いろいろと思案のすえにとにかく津久井浜駅まで行くことにしオニギリを買い昼食をとる。
武山山頂で
武山への道
武山不動には3時前に着く、東国花の寺、100ケ寺として人気があり境内には多くの大きなツツジの木が多くあり花の寺としても人気がある。しばし休憩の後は津久井浜駅に下山するのであるがこれが延々と続く階段で登りはかなり膝にこたえそうである。
砲台山 砲台の跡?
展望台に住みついている猫
展望台から三浦海岸を望む
ここを右にコ−スをとる
再度三浦富士に向かって歩く
津久井浜駅前
▲ページの先頭へ
気持ちの良い田園風景
観光農園のそばを通りようやく津久井浜駅に着いたのが午後4時であった。
目次に戻る
武山山頂の展望台からの眺め
武山山頂が見えてきた
良く見るとヘリコプタ−用岩・・・・と書いてある
このような大きなコンクリ−トの柱が2本
展望台
コ−ス途中の眺め
三浦富士山頂
三浦富士山頂
三浦富士への道
舗装道路ひとけはない
キャベツ畑
民家で見かけたヒガンバナ?
比較的歩きやすい
警察犬訓練所
名前の知らない花がきれいに咲いていた
その後、天候も危ぶまれたが、三浦富士に向かって歩きだすが時間は午後1時をまわっている、駅前には貸出農園があり多くの人が畑仕事を愉しんでいるのを横目で見ながら先を急ぐ。
三浦富士の登山口からは落ち葉で埋め尽くされそうになった階段状の道を延々と歩く。山頂はあいにくの曇天で眺望はなかった。ここで逆コ−スから30名ほどの団体に出会う、聞けば津久井浜駅から三浦富士に来る予定が道に迷い逆コ−スになってしまったと言う。

人家の近くではコ−スの表示がはっきりしなくて道がわからなくなることはよくあるが、ここは京浜急行電鉄がパンフレットを作っているわりには標識が整備されていないようである。
曇天のせいか薄暗くなってきた、足早に次の目的地である砲台山に向かう。
道は大きな起伏もなく比較的歩きやすい。砲台近くの展望台で3匹ほどの猫が餌をねだっていた、地元の人の話では猫好きの人が毎日ここまで餌をやりにくるそうである、このコ−ス上に3〜4ケ所ほど猫のたまり場があるという。砲台山を見学し武山不動にむかう、途中所々で麓の観光農園を眺めることができた。
武山からの下り延々と続く階段
パンフレット通りの道はなく不親切