2008.11.8
目次に戻る
紅葉の見頃ということで三頭山( 1,531m)を計画し、新宿駅に仲間7人が集合し7時44分発のホリディ快速に乗るが途中で小雨模様となつてきたので急遽コ−スを変更することにした。御嶽山〜日の出山〜を経由し桃の里までを予定したが最終的には二俣尾駅までのコ−スとなった。
コ−ス
御嶽駅〜(バス)〜滝本駅(ケ−ブル下)〜(ケ−ブルカ−)〜御岳山駅 ここからは徒歩 御岳山駅(830m)→御岳の神代欅→日の出山(902m)→神代ケヤキ〜日の出山(902m)〜三室山(647m)そば〜愛宕山(584m)〜(アタゴ尾根)〜吉川英二記念館〜二俣尾駅
御岳駅〜日の出山
天然記念物の
 神代ケヤキ
今回歩いたコ−ス  
目次に戻る
ここの藤は
樹齢100年でみごと
       日の出山山頂 
小学2年〜5年生までの多くの小学生が
御嶽山から日の出山〜つるつる温泉への登山
日の出山
折れた大きな枝
愛宕山からの下山路で
多くの札所(霊場))のようなものが
   第八十八番まであった
この階段を上がれば日の出山
奥多摩橋から上流方向を望む
愛宕山神社前のツヅジは
季節はずれなのに
かなり咲いていた
日の出山〜二俣尾駅
日の出山山頂で
日の出山山頂から御嶽山の上山集落を望む
日の出山山頂からの眺望
日の出山山頂からの眺望
大木がコ−ス中に
倒れかかっていた
倒れそうな木
御岳山駅からの小雨に煙る景色
▲ページの先頭へ
御岳山駅で
雨はほんとんど止んだ
日の出山山頂近くの東雲山荘
コ−ス途中の紅葉
愛宕山近くで
この左手前を下る
   茅葺屋根の家
ここの山上集落には10軒ほどある
     
枝が当たり
  折れた
日の出山は周囲は岩山で春から初夏にかけてツツジ、シャクナゲが咲き、桜の咲くころにはここから御嶽山方面の上山集落が山桜に包まれる頃も風情のある風景といわれている。
毎年、初日の出を迎える為にテントを張る人もいるほどで、東〜南北方面が開けていて山頂からの眺めが抜群に良く人気のある山、また、春先には御嶽山〜日の出山〜吉野梅郷へとの人気も高い。
反省会
天候不良でコ−ス変更となってしまった。、御嶽山付近では紅葉を見ることはできたが、このコ−スは全般的に紅葉を鑑賞するコ−スとしては良くなかった。しかしコ−スは整備されていて歩きやすく春の梅の咲く季節に吉野梅郷に下るコ−スや桜の咲く季節は良さそうである。
ハイキング、登山
雨でコ−スを変更