2009.1.18
素晴らしい水仙ロ−ド
仲間12人で房総半島にある保田水仙祭りに出かけた。
房総半島は東京からは交通の便が悪く、なかなか出かけられないのであるが今回は水仙祭りということで特急が安房勝山駅と保田駅に臨時停車すると言うことでこの電車を利用、保田駅に着いたのが9時少し過ぎで身支度を整えすぐに歩きだす。保田川沿いをくしばらく歩くとなるほど川沿いの両側はいたるところが水仙の花で甘い香りに酔う、休憩所付近からは多くのハイカ−や観光客で賑わっていた、幸い天候に恵まれ水仙の花を満喫することができた。「江月水仙ロ−ド」は一周して保田駅に戻れるのであるが我々は水仙広場〜炭焼小屋〜見返り峠〜赤伏〜安房勝山駅まで歩いた。 時間的にはこのコ−スでは無理であったが「をくずれ水仙ロ−ド」を歩くことができなかったのが残念。
保田駅から歩く
赤伏に降りる中途の展望のある場所から
水仙祭りの道案内
のんびりお弁当を広げる
川沿いにも水仙が
水仙広場で
目次に戻る
炭焼き小屋から煙が のどかな風景
閑散としている保田駅
降りた乗客はわずか
安房勝山駅 ここも閑散としている
ロ−バイの花
所々に臨時の売店が
保田川
▲ページの先頭へ
水仙や菜の花・キンセンカ等
色とりどりの花できれい
江月一番のビュ−ポイント
見返り峠を過ぎて
菜の花畑
ハイキング、登山
目次に戻る