2009.3.29
道端に咲いていたスミレ(高尾山にはスミレが多いので有名)等の花々
階段といっても歩きやすい
ヤブコウジの花 花が見られるのは珍しい
中沢山に向かう
変わった樹を発見
金毘羅山山頂
西山峠近くの休憩所
▲ページの先頭へ
目次に戻る
ここからスタ−ト
梅の木平に向かう
木々の合間から富士山が見えた
大垂水峠の国道をまたぐ歩道橋
多くの倒木が道を塞ぐ
大洞山山頂で
大垂水峠バス停
ニリンソウ この付近には多くの群生地がある
中沢山から10分程歩いた所にある
  津久井町を見下ろす見晴台
この道は巻き道が多い
快適な道
泰光寺山(475m)で
小休憩
道端の土が掘り起こされている
がエサを探したのかも?
カタクリの花 個人の庭に群生地がある
ハイキング、登山
 静かな歩きやすい道
目次に戻る
日頃の仲間8人で南高尾にハイキングに出かけた、天候は快晴であった。新宿駅で集合し京王線から高尾駅でJRに乗り換え相模湖駅からバスで大垂水峠に着いたのが午前9時頃。バスで下車したのは我々だけのグル−プであった、身支度を整え高尾駅方面に100メ−トルほど歩き歩道橋(高尾山〜南山綾へのル−ト)からコ−スに入る。
なだらかな上りコ−スで日影道で道は狭いところもあるものの歩きやすい、しばらく歩くと雑木林の明るい道となり気分よく歩ける、道端には早くもスミレが咲きだし我々一同の心を和ませてくれる、多少のアップダウンを繰り返しながら巻き道を通りながら歩く。
西山峠手前の津久井町を一望できる眺望の良いベンチで早い昼食をとる、その後は西山峠から下りとなる。
下り初めて20分程の榎窪川と沢の合流地点で台風による鉄砲水等で被害を受けたのか、倒木と電柱が倒壊し道を塞いでいる地点を通過したが今更ながら自然災害の恐ろしさを実感した。
コ−ス(徒歩) ・大垂水峠(398m)〜大洞山(536m)〜コンピラ山(514m)〜中沢山(494m)〜西山峠〜三沢峠〜梅の木平〜高尾山口駅