秋田駒ヶ岳と八幡平のお花畑を歩く
目次に戻る
    鬼ケ城への道 毛せん峠(1,346m)で   やっと夕食の準備もできた、かんぱ〜い♪
 秋田駒ケ岳の登山道 みごとなシシウドの群生      秋田駒ケ岳阿弥陀池で
 
       八幡平の後生掛温泉前で    八幡平山頂の散策路でのワタスゲ

2004.7.23〜26

天候に恵まれたお花畑巡り

23日夜9時過ぎに東京千駄ヶ谷を出発、東北自動車道経由で2泊する八幡平の後生掛温泉に到着したのが翌朝8時前、朝食後に宿の裏手より現在も弱い火山活動の続く焼山の鬼ケ城に向かい、午後3時半過ぎには宿に戻る。 

自炊なので名コック諸橋さん大奮闘で夕食の支度、楽しみな宴会が始まり前夜の寝不足もあり8時半過ぎには早くも就寝。

24日は秋田駒ケ岳で高山植物の咲き乱れる登山道を歩き阿弥陀池を見て、女目岳(1,637m)からのみごとな眺望にみとれ、横岳と焼森を通り八合目避難小屋で昼食のソ−メンをつくり美味しくいただきました。 

25日は八幡平山頂の八幡沼、ガマ沼、源太森をめぐり湿原の高山植物を鑑賞、今回は天候にも恵まれ楽しい花旅をすることができました。