500 Internal Server Error

Internal Server Error

The server encountered an internal error or misconfiguration and was unable to complete your request.

Please contact the server administrator, root@localhost and inform them of the time the error occurred, and anything you might have done that may have caused the error.

More information about this error may be available in the server error log.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.


Apache/1.3.42 Server at www3.tok2.com Port 80

<12月24日>

「ChristmasをPARISで過ごす。」という一言だけ見れば、なんだかメチャメチャゴージャスな気がする。しかし、その実は...、ただの寂しい独り旅バックパッカーである。あまりにも観光客に見えないせいか、今日は2回もフランス人に道を尋ねられる始末。そんなモン聞かれても、まだ昨日着いたばっかで何にもしらねえっつーの。しかも、フランス語なので、かろうじて雰囲気から道を聞かれていることだけは判るものの、当然、全く意味不明なのでした(泣)。まあ、そんな体験もしちゃうほど観光客離れした格好をしていても、ちゃんと観光はするのです。まず最初は、ノートルダム大聖堂へ。やはり、自分にとって教会の雰囲気というのは、何か心地よい感じがする。自分が、何気にキリスト教徒だからだろうか?(←実話。ちゃんと地元の日曜礼拝に小5までは行ってました。弟がそこの幼稚園に行ってたからだけどね。でもそれだけ。) とにかく、そんなえせキリスト教徒ぶりを発揮し、しかも偶然礼拝やってたのでそれにも参加。当然フランス語の礼拝など「アーメン」以外は全く解らなかったですが。まあ、そんなことをしつつ、その後はセーヌ川のほとりを散歩しながらルーブル美術館へ。PARISには数え切れないほどの美術館があるのだが、ハッキリ言って自分は全く興味がない。だけど、一応ってことで、ルーブルはタダだって言うし行って見る事にしたのであった。結果。普通。LONDONの大英博物館へ行った時もそうだったが、馬鹿デカイので、とりあえずやたら疲れる。しかも自分は「Museum」に興味がさっぱり無いので、疲労度は常人の3倍以上になる。結局、ミーハーぶりをはっきしてモナ・リザだけはちゃっかり写真に収め、全部見終わらないうちにさっさと退館。そこからコンコルド広場までまた散歩。途中、ユニセフを自称する黒人にからまれ、小銭を全部巻き上げられる。全く、何処に行ってもああいう輩はいるもんである。大体、ユニセフがそんな場所で、お前らみたいな見るからに怪しげな貧乏臭いヤツらにそんなことさせるかよ。とか言いつつ、払ってしまった自分が一番阿呆なのですが。(泣)
 その後いったんホテルへ戻って一休みし、エッフェル塔へ。昼間は東京タワーと大して変わらない、むしろ東京タワーの方が綺麗なくらいなのに、夜のエッフェル塔は嘘みたいに美しい。頂上から見下ろしたPARISの夜景も格別だった。また、エッフェル塔は1時間に一回、イルミネーションライトアップを行っており、それもまた一段と彼(エッフェル塔)をPARISの夜に映えさせていた。まあ、この辺は実際に見た人だけの特権である。ここにいくら書いても多分駄目なので、見たい人は自分で確かめましょう。
 エッフェル塔にて夜景を存分に楽しんだ後は、そこからまたも歩いてシャンゼリゼ通りへ。Christmas Eveなので、何か面白いことでもやっているかと思いきや、別に昨日と変わらなかった。それどころか、食事しようと思って行ったイタリアンレストランの対応が破壊的に劣悪で、一気に機嫌が悪くなる。あまりにも腹立たしかったので、チップも置いて来なかった。隣の席のベルギー人のカップルは、あんなにいい人たちだったのに!(怒) つーか、PARISは都会なせいか、この店の店員だけでなく、全体的に人々が冷たい。ホテルの受付もそうだし、どの店に入っても愛想は悪い。MSM(PONTORSON)の人たちはあんなにいい人たちばっかりだったのに。まあ、自分も都会人なので、あまり人のことは言えないのだろうけど。とにかく、結構歩いて疲れたし、気分も悪くなったのでもう帰ろうと思って駅に行く。すると...、あれ? あ〜〜〜!!!! なんとPONTORSONのユースで会った日本人のバックパッカーと偶然にも再会!! こんなこともあるんだなあ、とお互いに思ったようで、ヤケに話が弾んでしまった。弾みついでに、一緒にこの後、ノートルダム大聖堂のクリスマス深夜礼拝へ行くことにする。やっぱり、ChristmasはChristmasらしく過ごさないと。...。さっきまでの不機嫌さは一体何処へ、という感じですが(爆)。
 というわけで、ノートルダム大聖堂へ。昼間とはまったく違い、なんだか神秘的な顔になっている。12時を告げる鐘の音が鳴り響き、賛美歌が礼拝の始まりを告げると、純白の装束に見を包んだ牧師達が列になってゆっくりと教会内へ。残念ながら自分らは中には入れず、外でマイクから聞こえるだけの礼拝だったけれど、終了後、中から出てきたパリ大司教様と握手を敢行!! 別に熱心な信者でもない(むしろエセ)のにいいのかって感じだが、とにかくやってしまった...。それにしても、あんな偉い人を生で見れて、しかもフランス語解んないけど礼拝も聞いて、握手までしてしまうとは。電車がなくなっても待った甲斐があったというものであろう。
 結局その後は2人で始発まで時間を潰し、お互いの宿へ。それにしても、ヨーロッパって店が閉まんの早すぎである。ずっと朝までやっている所位無いもんかね?? まあ、Christmasは国民の休日だから、仕方が無い部分もあるんだろうけど。しかし、話は変わるが、よくあんな偶然の再会が出来たのもだ。やっぱり、色々な人との出会いも、旅、特にバックパッキングツアーの醍醐味の一つだと思う。ここまでの間にも、色々な人、そして、いろいろな形の旅人に会ったものだ。そして、色々な人からそれぞれの旅の話などを聞き、行ってみたいと願う場所は増えていくばかりである。無論、それには先立つものが必要。というわけで、帰国後の更なるバイトを決意するのであった。

(←最初に言ったのはノートルダム寺院。写真は横から撮ったもの。昼と夜は全く違う顔を見せてくれる。)
(ミーハーっぷりを発揮して撮ったモナ・リサ。でも別に「すげぇ〜」とかは全然思わなかった。→)
(←昼間は東京タワーにすらかなわないエッフェル塔だが、夜の姿は別人。特に1時間に1回のライトによるドレスアップ姿は、PARISの街に燦然と輝いている。この写真はとある場所から撮ったもので、水辺にもエッフェル塔が映っている、お気に入りの一枚。)
(ノートルダムの深夜礼拝終了後、PARIS大司教様が現れる。なんちゃってキリスト教徒は、この直後にちゃっかり握手を敢行。とにかく、貴重な体験であったことには間違いない。→)
<12月25日>

 過ぎに起床。そりゃそうだ。前日の就寝時刻が今朝の6:30だもの。しかも窓の外は雨なので、今日は何もしないことに決定。夕方、食事をしようとしばし外出したが、Christmasだけあって店は休みであり、結局余計な体力を消費して余計に腹を減らしただけであった。
「ヨーロッパのChristmas」というと、日本人にとっては聞こえは華やかだが、内実は地味、というよりむしろ「厳か」だなあ、と感じる。つまり、日本よりも宗教色が濃いのである。まあ、そんなのはちょっと考えればあたりまえのことで、日本ではChristmasがキリスト教によるものではなく、企業のコマーシャルによるものだ、というだけの話であろう。こっちでは、Christmasは日本のように恋人達のものではなく、より家族のものである点をとってもこの辺は明らかである。そういう違いを感じるのは自分だけかもしれないけどね。
 まあ、そんなことはどうでもいいのだよ。それよりも重要なのは、結局今日一日飲まず食わずで過ごしてしまったという事だ。ChristmasをPARISで過ごす。でも何故か飢え死に寸前。これ以上自分のお腹が鳴る音を聞くのは厭なので、もう寝ます。それでは、おやすみなさい。


前ページ:Mont Saint Michel〜PARISの旅路へ
次ページ:PARIS〜AMSTERDAMの旅路へ

500 Internal Server Error

Internal Server Error

The server encountered an internal error or misconfiguration and was unable to complete your request.

Please contact the server administrator, root@localhost and inform them of the time the error occurred, and anything you might have done that may have caused the error.

More information about this error may be available in the server error log.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.


Apache/1.3.42 Server at www3.tok2.com Port 80